終わりのある期間

もはや、ジャケットすら不要、本当に11月か!?

 

4回生の有光慧です。本当にお久しぶりです!

 

もう11月なのに初夏に近いんじゃないかってぐらいまだ暑いですよね...。💦

昼間は特に暑いんですけど夜もまぁまぁ暑いです!

知り合いの方が「ダウン要らなっ!」「ジャケット要らなっ!」て言ってたんですが、まさにその通りですよね!

 

さて、卒業公演まであと3ヶ月弱となっております。

コロナに負けず、最後まで頑張っていきたいと思います。

 

緊急事態宣言の期間は大学自体に立ち入れなかったのですが、現在はこうして稽古場に行くことができ、元気いっぱい稽古を受けられることに感謝ですね!

終わりのある期間を1秒1秒ダイヤモンドの原石か!ってぐらい大切にしていきたいです。

 

僕はこれまでの稽古を振り返ってみて、マクベスについて調べてみたいことは山ほどあります。

ですので2月末の本公演では我が生涯に一片の悔いなしって感じで本番を迎えていきたいと思います。👊

 

 

予約はまだまだ先ですが、皆さん是非ともノトススタジオへお越しくださいませ。

そして、体調には十分お気をつけください。

 

 

以上、4回生の有光慧でした。😪

さまざまなみかた

今日の担当は、4回生の太田奈緒です。
お久しぶりです。


最近の気温の下がりようには驚くばかりです。

今年は毎日つけているマスクも、寒くなると顔が温まって有難いような…

ちなみに地元の青森は、8日に初雪観測。
例年よりは3日遅い雪になったようです。

…いつも11月の初めには雪が降ってたっけ。



さて、卒業公演まで残り3ヶ月と約20日


先週のワークインプログレスが終わり、さらに作品を良くするために稽古の日々は続きます。


ある稽古の日、それぞれがマクベスについてどう考えてるかを共有する時間がありました。

夫婦愛、家族愛、社会的地位、欲、……
人によって色んな観点で見られるマクベスの面白さ。

これは個人的な話になるのですが、愛って難しいですよね。友愛は分かるのですが…
色んな形の愛があるんだろうな、とボヤァ〜とは考えたことがあるだけで…
今回ほどマジに考えたことが無いのでなかなか高い壁であり、面白いです。


そんな自分では考えないような意見や話が沢山出て、議論中の皆の脳内が気になるなと思ったり。

そして今でも上演され、読まれる作品であることを改めて感じました。

多彩な視野で見れるように、まだまだ調べることも沢山。
長い時間をかけて練ります…👊

2月末までじっくりコトコト煮込んで煮込んで、充実した公演にしたいです。


予約などもまだ先ではありますが、ご都合よろしければ是非ともノトススタジオにお運びください😊

座組一同心からお待ちしております。


そしてお身体にはお気をつけてお過ごしください。
無事にコロナも落ち着いて来ますように…。


以上、太田でした😌

お天道様は見ている

四国学院大学 身体表現と舞台芸術マネジメント・メジャー 8期生 卒業公演企画始動。

 

演出の江島慶俊です。

タイトルはまだ未定ですが、8期生一丸となって作品創作中です。

作品の題材は 

W・シェイクスピアマクベス

17世紀に執筆された、世にも有名な古典戯曲です。

 

【あらすじ】

 

スコットランドの武将マクベスは、荒野で出会った三人の魔女の奇怪な予言と、激しい夫人につき動かされ、かねてからの野心を実行に移していく。

王ダンカンを自分の城で暗殺し、王位を奪ったが、その地位を失うことへの不安から次々と罪を重ねていく……。

ちくま文庫 「マクベスシェイクスピア全集3 裏表紙より~

 

シェークスピア四大悲劇の内の一作品。シンプルな構成ながら人間の本質を追求した作品を、私達8期生が読み解き、解釈し、再構成。ノトススタジオにて上演します。

 

さて、個人的なエピソードですが、私は幼い頃よく母親に言われてきました。

「じいちゃんが見てるからね」

祖父は私が生まれた時には既に他界していました。しかし母親が言うには、祖父はどこかから私のやること全て見ている。だから悪いことをすればその分自分に返ってくるし、良いことをすれば何かあっても護ってもらえる。私は素直に信じ込み、それなりに真面目に生活してきました。見られてると思うと悪いことはできないものです。俗にいう、「お天道様は見ている」という考え方ですかね。

そして「マクベス」の物語にもこの考え方は当てはまると思いました。

演出である私がこの戯曲を扱う際に根底に置きたいのは罪意識。中でも「誰かに見られてるかも」「いつか罰が下されるのでは」という感覚です。バレてやいないか?もしバレているとするならば、罰を下すのは誰か?知人や友人、恋人や親族、神様や亡霊、怨念かもしれない。そう考えながら罪に怯えて生きる日々は、まさに生き地獄なのではないのでしょうか。

みたいなことを考えながら演出します。

 

稽古場の雰囲気と言えば、まだ発展途上という感じです。

悪い意味ではなく、つまりは常に成長を続けているということです。練って練って練りまくり、きっと最後には一つになって、良い作品になると私は信じています。

とは言え本番は2月末。まだまだ時間がありますし、焦らずゆっくり良い作品を皆で創作していきます。

 

そういえば最近寒さが増してきました。秋も終盤、もうすぐ冬がやってきます。

皆さんお身体にはどうかお気を付けくださいませ。では、これにて。

今後とも当ブログをご贔屓に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:miku392:20201103204518j:plain

ワークインプログレス 舞台

f:id:miku392:20201103204430j:plain

ワークインプログレス 舞台その2 これから変わっていきます

f:id:miku392:20201101221439j:plain

ワークインプログレス 舞台その3 本番はまた違う舞台をお見せできるかと






 

立込める不安の中で

どっどど どどうど どどうど どどう

 

皆様こんにちは!

高田三郎を演じました4回生の大平峻世です!!

 

ご観劇いただいた皆様本当にありがとうございました。

お楽しみいただけたでしょうか?素敵な時間を過ごせましたでしょうか?日常のどこかで、この作品を思い出すことはあるでしょうか?

芝居をしていると自分の傲慢さが顕著になるので、いつも皆様に「よかった!」と思ってもらいたい気持ちで不安になります。

しかし今回はそれに加えてCOVID-19です。

芝居以前に、人が集まっていいのか?充分に稽古なんてできるのか?お客さんなんて来てくれるのか?

不安8割、楽しさ2割でした。

新型コロナウイルスに関して、細心の注意を払おうが、みんなでみんなのことを思い合おうが、結果として感染者が出れば、その結果は様々な嫌な形で他にも現れます。不安ばかりでした。

 

どっどど どどうど どどうど どどう

 

楽しい公演でした!小池竹見さんを初め、舞台美術を手掛けた2人!舞台を照らしてくれた2人!舞台を音で満たしてくれた2人!そして芝居以外の全てをやってくれた制作のみんな!舞監!演助!そしてコロナ禍のなか足を運んでくださったお客様!皆さんありがとうございました!!

事実は小説より奇なり、とは皮肉なもので、未知のウイルスが蔓延する世界で「密」が求められる小劇場の演劇に挑む大学生たちなんていうのは、それ自体が十二分におもしろい気がします。

そんな物語よりもおもしろい作品にしようと思ったのが今回の『星の祭に吹く風』です。

いかがだったでしょうか?僕は楽しかったです!ただ、皆様に楽しんでいただけてれば、その100倍はうれしいです。

 

どっどど どどうど どどうど どどう

 

またどこかでお会いしましょう!できれば心も体も健康な状態で!

まだまだ書き足りませんが、これ以上は酔っ払いのからみ酒みたいになってしまう気がするので、おわり!

ありがとうございましたー!👋🏻

 

p.s.もしも観劇後に感染が発覚した場合は、「新型コロナウイルス健康相談コールセンター 」または「新型コロナウイルスに関する帰国者・接触者相談センター 」にご連絡ください。あなたの責任では決してありませんで、速やかにウイルスを撃退しましょう。

 

https://www.pref.kagawa.lg.jp/content/dir1/dir1_6/dir1_6_1/wpgw1e200424225456.shtml https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19-kikokusyasessyokusya.html

どれだけ遠くまで歩けば

 14歳、何か(もう忘れましたが)のお祝いで親にブーツを買って貰いました。母親に似た甲高の足に合うモノがなかなか見つからず、売り場の棚に積まれた段ボール箱を片っ端からひっくり返していたのを覚えています。

 半ばヤケになりながら選んだ一足、深緑と黒の、革製ショートブーツ。あの頃の僕にはカッコ良すぎました。でもさすがは14歳、イキがってなんぼですね。今こうして思い出すと、坊ちゃんそれは似合わないぞと笑えてきます。

 

 あれから6年。足の大きさは、甲高なのも含めてあの頃のままです。身長も、大して変わってません。髪と髭は伸びて、体重は減りました。顔は母親に、髭の生え方と笑い方は父親に似たそうです。色々あって、今はお芝居をしています。もとい、あのブーツを履いて舞台に立っています。靴紐を結び直すのにも随分慣れました。あれから、少しは遠くまで来れたのでしょうか。このブーツは、いつになったら足に馴染むのでしょうか。そんなことを思いながら、一日一歩、三日で三歩、歩いているつもりです。

 

  三日間の公演を終え、残すところあと一歩。千穐楽のみとなりました。これまでにご来場いただいた皆様方、どうもありがとうございました。そして本日お越しいただく皆様方、劇場でお待ちしております。

 

 ここだけの話、毎公演終わるたびに共演者の大平さんとプチ(?)反省会をしているのですが、今回ブログを書くにあたって、「みんな『風』の話してるから、なんか違う話したいよね」という流れになり、この度は私の『足元』の話にお付き合いいただいた次第です。さて、明日のブログはそんな大平さんの担当回、どんなお話が聞けるのか、乞うご期待です!

 

 ちなみに、今回のブログのタイトルは、RCサクセションの『風に吹かれて』の詞から拝借致しました。父親が大好きなバンドで、私の名前はもう少しで清志郎になっていたそうです。

 余談が過ぎましたね、ではでは私はこの辺で。本日の担当は、2回生の椙田(スギタ)でした。

 

どんとはれ!

 

 

 

 

 

SARPvol.18『星の祭に吹く風』

作・演出 小池竹見

脚本協力 TOHOKU Roots Project

 

出演

江島慶俊 大平峻世 白石英流 野久保弥恵 堀慎太郎

原田忠煕 吉本未佳

黒木麻絢 椙田航平 福島優菜 松下朋花 目黒眞子

岡田祐介 加藤優和 宮地友希乃

 

会場

四国学院大学ノトススタジオ

 

日程

2020年10月

3日(土)17:00 
4日(日)14:00
5日(月)19:00
6日(火)19:00

※受付開始・開場は開演の30分前

 

本公演は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、客席数を減らしての上演となります。

 

公演詳細は下記よりご覧ください。

www.notos-studio.com



ノトススタジオHP

http://www.notos-studio.com/

ノトススタジオFacebook

https://www.facebook.com/shikogakunotosu/

ノトススタジオTwitte

https://twitter.com/residence_sgu

ノトススタジオInstagram

https://www.instagram.com/sgunotos/

Hey Siri 風ってなに?

どうも。3回生の吉本未佳です。

 

 

涼しくなってきましたね。長袖愛好家にとっては嬉しい所存です。

 

 

最近というかずっと疑問に思っていることがあるんですけど、私20年と何ヶ月か生きてて、自分の名前にしっくりきたことがないんですよね。なんか、自分の名前じゃ無いみたいな。どうしてですかねー。そういうものなんでしょうか。

 

 

この公演に関わらせていただく中で、生きていく過程で気がつくと忘れてしまっていたもの、欠けてしまったものなどなど、心の隙間に吹く風を感じさせられています。

 

 

風が連れ去ってくれるのか、連れ去ってしまうのか。風が埋めてくれるのか、吹き抜けるのか。

 

 

みんなには当たり前のように与えられているのに、自分には与えられなかった、または途中で失ってしまったとか、そういうものってあるじゃないですか。

 

ずっと待ってても来ないもの。戻ってこないもの。欲しくても一生手に入れることのできないもの。いくら手を伸ばしても届かないもの。

 

なのに多数の人は当然のように、簡単にそれを持っているんです。そう見えているだけかもしれないですけど。

 

 

ただやっぱり無い人にとってそれは憧れであって、心のどこかで無意識のうちにすがっているものだったりするんですよね。

 

 

それを埋めてくれるものがあったら、よかったですけどね。

 

 

夜道を歩きながら、ある子が云いました。

 

「人の数だけ視点があるし、人の数だけ想いがあって感じることがある。ひとつの事件が起きたとき、人によって受け取るものや真実は違う。興味だけで動くと人を傷つけるんだよ。」

 

というわけで、今回は客席が舞台を挟む形になっているんです。2方向から見れちゃうんです。

すごく素敵な舞台美術と、照明、音響が共和して、それぞれが良さを引き立て合った芸術的な空間になっているんですよ。もう、すごいですよ。

 

 

そういえば文章の後とかに付く『etc...』って、意味はわかるんですけどどうして『etc...』なんですか?

 

 

このご時世、なにかと大変ですが、みんなで乗り越えていきましょう。

 

拙い文章を読んでくださりありがとうございました。

 

 

 

 

SARPvol.18『星の祭に吹く風』

作・演出 小池竹見

脚本協力 TOHOKU Roots Project

 

出演

江島慶俊 大平峻世 白石英流 野久保弥恵 堀慎太郎

原田忠煕 吉本未佳

黒木麻絢 椙田航平 福島優菜 松下朋花 目黒眞子

岡田祐介 加藤優和 宮地友希乃

 

会場

四国学院大学ノトススタジオ

 

日程

2020年10月

3日(土)17:00 
4日(日)14:00
5日(月)19:00
6日(火)19:00

※受付開始・開場は開演の30分前

 

本公演は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、客席数を減らしての上演となります。

 

公演詳細は下記よりご覧ください。

www.notos-studio.com

ノトススタジオHP

http://www.notos-studio.com/

ノトススタジオFacebook

https://www.facebook.com/shikogakunotosu/

ノトススタジオTwitte

https://twitter.com/residence_sgu

ノトススタジオInstagram

https://www.instagram.com/sgunotos/

 

それは、目に見えないもの

まずはじめに。

10月3日、今日という日を、SARP vol.18『星の祭に吹く風』初日を無事みんなで迎えられたこと。

心から嬉しく思います。

 

9月1日から開始した稽古。

久々のノトススタジオに胸を弾ませるも、稽古場の様子は全く変わってしまってました。

マスクをして接触も避けて、日々の検温や消毒。

多くの方の協力や支えがなければ私たちはここまで来ることができませんでした。

一人じゃ演劇はできないって、本当にそうだよなあと思う毎日でした。

このままこのまま千穐楽まで、何事もなく駆け抜けられるよう気を引き締めていきたいです。

 

 

 

では少しだけお話ししようと思います。

 

みなさんは、目に見えないものって信じますか?

私自身は割と信じてしまうほうですが、もちろん信じないよって方もいると思います。

 

そう言えばこの作品にも出てきます、目に見えないもの………風。

風って何か普通に受け入れちゃってますが、実際は目に見えてるわけではないですよね。

木が揺れている、雲が流れている、波が寄せている、そんな感じで何かを通して認識しているというのが本当のところだと思うのです。

 

人間関係も同じでしょうか。

その人だけだったら見えないような良いところ、悪いところ。

でも助け合い傷つけ合い、どこまでいっても人と人は関わり合うから、いつもは見えないものが見えてしまうし、浮き彫りになってくる。

それがたとえ見たくなかったものだとしても。

 

 

この作品の中でも風に似た人物が登場します。

でももしかしたらその人一人だと、そんな風には見えないかもしれないな、と。

その人物の周りの人を通して、風を感じるのかもしれないな、と。

そう考えたりもします。

 

風って何だろう、見えないけど見えるもの。

不思議なもの。

 

ぜひノトススタジオで見てください、風を。

 

 

余談ですが、今回の美術はその"風"が見えるように工夫されています。

そこも合わせて楽しんでいただければなあと思います。

 

 

 

それでは今回は、この辺りで。

 

お相手は二回生の福島優菜でした。

 

 

 

 

SARPvol.18『星の祭に吹く風』

作・演出 小池 竹見
脚本協力 TOHOKU Roots Project

 

 

出演

江島慶俊 大平峻世 白石英流 野久保弥恵 堀慎太郎
原田忠煕 吉本未佳
黒木麻絢 椙田航平 福島優菜 松下朋花 目黒眞子
岡田祐介 加藤優和 宮地友希乃

 

会場

四国学院大学ノトススタジオ

 

日程

2020年10月

3日(土)17:00
4日(日)14:00
5日(月)19:00
6日(火)19:00
※受付開始・開場は開演の30分前

 

本公演は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、観客席を減らしての上演となります。

 

公演詳細は下記よりご覧ください。

www.notos-studio.com

ノトススタジオHP

http://www.notos-studio.com/

ノトススタジオFacebook

https://www.facebook.com/shikogakunotosu/

ノトススタジオTwitte

https://twitter.com/residence_sgu

ノトススタジオInstagram

https://www.instagram.com/sgunotos/